断・捨・離でシンプル イズ ベストな生活を楽しもう

  • 2010年の流行語「断捨離」の本当の意味
    • モノの捨て方と整理の方法
    • ひとつ買ったら、ひとつ捨てる
    • 初めての断捨離は狭い&小さなところからはじめよう
    • 今度の連休はお片づけ日和
    • 上手にものを減らしていくには?
    • モノがなくなると自然に掃除がしたくなる
    • 気楽にやろう自分のための断捨離
  • 「いる」「いらない」ではなく、「使う」か「使わない」か
    • 2年以上使っていないモノは思いきって処分!
    • 片付いているけど、どこに何があるかわからない?
    • いらないものを処分することで運気も上昇
    • 日ごろの断捨離で年末恒例の大掃除にサヨナラ
    • クローゼットにある服、この1年間で何回着た?
    • 収納するなら「出しやすい」「使いやすい」場所に
    • 断捨離でココロも部屋もすっきりデトックス

断・捨・離でシンプル イズ ベストな生活を楽しむ

溢れかえる物に囲まれて生きるのはもうやめにしませんか?  ムダがない生活というのは、それだけで心を軽くしてくれます。そんなシンプル イズ ベストな生活を楽しむための方法論として、最近断捨離という言葉を耳にするようになりました。断捨離は、断・無駄なものを断つこと、捨・捨てること、離、手放すことの三つを組み合わせた言葉です。大量生産時代は終わり、自分にとって有意義なものだけに囲まれた、心にも環境にも優しく、しかもお家がきれい! これが断捨離に成功した場合の究極の姿です。

極端な話、最低限の衣食住を整えて、後は何も買わない究極の我慢生活は物がたまりません。お金もかからないし、ゴミも出ないからエコにもなります。着ない服なんてありませんから、衣替えもあっという間に終わるでしょう。でもそれは断捨離ではないのです。断捨離は、欲しいものを我慢してするものではありません。自分が必要ないものを見極める目を持つことが必要になるのです。断捨離と我慢は別のものなのです。そして暮らしを楽しく豊かにする為のものなのです。最初は単なるお掃除や生理整頓術のひとつとして始めてもかまいません。ですが、続けていくことによって、心も磨いていけることになるのです。

断・捨・離でシンプル イズ ベストな生活を楽しむ

2010年の流行語「断捨離」の本当の意味

流行語にもなった「断捨離」の本当の意味は心の修行

「いる」「いらない」ではなく、「使う」か「使わない」か

いる、いらないより、使うか使わないかで判断するのがコツ

Copyright(C) 2011 - 断・捨・離でシンプル イズ ベストな生活を楽しむ - All Rights Reserved.